お茶碗とお箸

ある家庭の朝食の風景。茶碗を箸で叩き、朝食が出来上がるまでの時間を不躾につぶす男の子。知らぬ間に、箸から刻まれるリズムは男の子を陶酔の世界へと誘います。

無作法とされる行為を堂々と行う事は、ロックを奏でる快感にも通じます。古今のロックの巨人達もこの快感に酔いしれてきたのです。繰り返される平凡な日常を、少し視点を変えて見渡せば、音楽の快感や愉しみはそこかしこに潜んでいるはず!

ステーションIDの制作に合わせて映像内に登場するお茶碗、ドラムスティックの廃材から制作したお箸と、それらを包む風呂敷のセットをプロモーショングッズとして制作しました。

Design : 三嶋章義
GENERAL PRODUCER 田中聡(SPACE SHOWER NETWORKS INC.)
CREATIVE DIRECTOR 本田和也(SPACE SHOWER NETWORKS INC.)

loading